スパルタ英会話の無料体験はリモートOK!オンラインのメリット/デメリットは?

「英会話スクールに通ってみたいが、家から通える距離にない」
「新型コロナウイルスが流行しているので、あまり人が集まる場所には行きたくない。でも英会話の授業は受けたい」

そんな悩みはありませんか?

今すぐ英会話スクールに入会するかどうかはまだ決められなくても、無料体験だけでも家から気軽に受けられるとうれしいですよね!

スパルタ英会話では、コースの受講をリモートで完結することができ、また無料体験も同様にオンラインで受けることができてしまいます。

今回は、私が実際に無料体験をリモートで受講した経験をもとに、その内容と流れ、またメリットやデメリットについてご紹介します。

スパルタ英会話とは?

スパルタ英会話は、3ヶ月で英語を話せるようになることを目指す英会話スクールです。

生徒が英語を使って何を実現したいのかを大切にし、3ヶ月で人生を変えるという目標を掲げています。

コーチングとレッスンを組み合わせて、生徒ひとりひとりに合わせた最適な学習アプローチを提供することを強みとしています。

こちらにての受講生の経験をご紹介します。
マンツーマンレッスンとグループレッスンを自分の必要に合わせて利用することで、英語を積極的に使うことができたようです。↓

マンツーマンレッスンでは業種特化型のカスタムレッスンを選択し、自分の発表原稿を作成、添削、暗記、発音チェックというサイクルでレッスンを進めてもらいました。とても相性のよい講師に恵まれ、優れた英語を自分のものにしていくことができました。
グループレッスンは、色々なトピックでディスカッションしたり、発表したりと、その場で考えて英語で情報発信するよい練習になりました。

女性/40代後半

出典:みんなの英語ひろば

どこで受講できる?

スパルタ英会話には以下の受講場所があります。入会時にどこで受講するかを選択します。

  • 新宿御苑校
  • 銀座校
  • 自由が丘校
  • 梅田校
  • オンライン校

校舎は東京に3つ、大阪に1つです。
どこも大きな駅に使いので交通の便は良いですが、裏を返すと人が集まる場所です。

オンライン校で受講する場合でも、校舎に通う場合と同じ条件で、カウンセリング、マンツーマンレッスン、グループレッスンといったサービスを受けることができます。

こちらが、オンライン校の紹介動画です↓

「感染リスクをなるべく避けたい」という方にとっては、オンライン校であれば安心ですね。

リモートで無料体験を受けてみました!

私の経験をもとに、無料体験の内容や所要時間を流れに沿ってご紹介します。

事前準備

リモートの場合はZoomを使って行うため、無料体験までにZoomアプリをダウンロードしておく必要があります。(Zoomアカウントを作成する必要はありません。)

また、無料体験申し込み後にメールで送られてくるヒアリングシートもオンラインで記入しておく必要があります。
こちらの入力内容を元に、無料体験のヒアリングが進められます。

Zoom会議のリンクは前日に送られてきました。
予定時間になったら、そのリンクからZoom会議に参加すると、無料体験がスタートします。

その他、準備するものは特にありませんが、必要な時にすぐにメモが取れるよう準備しておくと良いですね。

コンサルタントとのヒアリング(約20分)

最初は、日本人コンサルタントの方とのヒアリングから始まりました。

簡単なお互いの自己紹介をしたのち、事前に入力したヒアリングシートの内容をもとに、主に何のために英語を勉強したいのかということについて話しました。

スパルタ英会話は「英語を使って人生を変える」ことを掲げているだけあって、英語を使って何を実現したいか、それに対してスパルタ英会話がどのように力になれるかを一緒に考えてくれるという印象でした。

その後は、私の英語レベルや、現在の英語を使う頻度などを確認されました。
この英語レベルの確認は、自己申告という形でした。

後に続く体験マンツーマンレッスンの内容の判断材料にしているようですので、あまり見栄をはったりする必要はなく、正直に答えると良いと思います。

ネイティブ講師とのマンツーマン体験レッスン(約25分)

コンサルタントとのヒアリングを終えると、ネイティブ講師とのマンツーマン体験レッスンにうつりました。

実際の授業と同様の状況を体験できるように、コンサルタントはZoomから退出し、ネイティブ講師がZoom会議に入ってきました。
ネイティブ講師と2人だけのため、会話は英語オンリーという状況になります。

実際のマンツーマンレッスンは1回あたり50分ですが、体験レッスンではその半分の25分でした。

まずはアイスブレーキングを兼ね、英語で自己紹介をすることから始まりました。
その後は、先ほどのヒアリングをもとに、テキストを使った本格的なレッスンに。レッスンは以下のような内容でした。

マンツーマンでは受講生のやりたいことを尊重してくれる

私は、英語を使ったキャリアアップを目的として伝えていたため、ビジネス英会話カリキュラムのテキストを使用し、自分の仕事の紹介、会社の紹介など、英語を使ったプレゼンテーションの練習を行いました。

講師は「プレゼンテーションの他にもディスカッションの練習の選択肢もあるけどどうする?」といった提案をたびたびしてくれました。

「受講生のやりたいことを確認しつつ進めることを心掛けているな」と感じさせる進め方です。

今回は時間が限られていたためプレゼンテーションの練習のみでしたが、時間の範囲内でやりたいレッスンを体験できます。

充実したフィードバック

また、レッスンの中では、私が英語を話し終えた後は、毎回講師が英語の間違いの指摘や、より良い表現の提案を行ってくれました。

口頭で教えてくれることに加え、表現の修正案はZoomのチャットにもタイプして送信してくれたため、自分でメモをとる手間が省けました。

Zoomのチャットをコピーすれば、それがそのままレッスンのメモにもなります。
ここは、Zoomを活用したオンライン授業の利点ですね。

コンサルタントとのカウンセリング(約45分)

体験レッスンを終えた後は、講師はZoom会議から退出。
しばらく待ったのち最初のヒアリングを担当してくれた日本人コンサルタントが再び入り、カウンセリングが始まりました。

コンサルタントは、ネイティブ講師から体験レッスンのフィードバックを受けた上で、私の現在の英語力に合わせた今後のコーチングやレッスンプランの提案をしてくれました。

その後は、入会した場合の料金の説明や、スクールのシステムの説明が中心となります。
コンサルタントからは、基本的に大枠の説明となるため、細かな点については私の方から会話の中でその場で質問をし、不明点を明らかにしながら進めました。

私は疑問が出るたびに遠慮なく質問をたくさんしましたが、嫌な顔をせず丁寧に回答してくれましたよ。

無料体験を受けると勧誘される?

「無料体験では勧誘される」というのはよくあることですが、スパルタ英会話の場合はどうでしょうか?

私の場合は、「入会するとすればいつ頃を検討しているか」や「他の英会話スクールを検討していたり、無料体験を受けていたりするか」については、コンサルタントから質問はありました。

正直に「他のスクールともまだ迷っている」と答えたところ、コンサルタントからは「もし気になることがあれば後でメールなどで質問しても問題ないですよ」と言ってもらえました。

入会にたいする勧誘はあまり強引な印象はなく、あくまでも無料体験受講者の意思を尊重してくれていると感じました。

以上が私の体験をもとにした無料体験の内容と流れです。

オンラインのメリットは?

Zoomで無料体験を受けて感じたメリットをご紹介します。

移動時間がかからない

忙しい方にとっては、移動時間も無料体験を受ける上でのハードルとなるかもしれません。

オンライン受講であれば、家や職場からスパルタ英会話の校舎までの移動時間を省くことができるため、気軽な気持ちで無料体験を受けることができます。

オンライン校で受講する場合のイメージが湧きやすい

オンライン授業の流れを一通り擬似体験できるため「オンライン校を考えているが、Zoomではやりづらいのではないか」と不安がある方にとってはぴったりです。

Zoomでの授業に居心地の悪さなどを感じなければ「オンライン校での受講を継続できる」と自信を持って入会できますね。

勧誘を断りやすい

先ほど書いた通り、私の場合は無料体験の場での入会への勧誘は強引だとは感じませんでした。

そもそもコンサルタントの方が優しかったことに加え、リモートだったことも要因の一つだではないかと思います。

例えば校舎で体験を受けると、コンサルタントと同じ部屋で話すことになるため、勧誘をされると断りにくい雰囲気になりがちです。

しかしリモートであれば、物理的に距離があるため、雰囲気に飲まれることなく冷静に判断する余裕が生まれます。

「断るのが苦手だ」という方は、リモートで体験をするのも良いですね。

デメリットは?

逆に、デメリットになる部分についても正直にお伝えします。

校舎の雰囲気がわからない

入会後の受講を、校舎に通うかオンライン校にするかどちらか決めていないという場合は、校舎でどんなふうに授業を受けるかという感覚がわかりません。

ただし基本的に授業内容そのものは、校舎でもオンライン校でも同じです。
講師も、校舎からZoomに入って授業を行うため、校舎とリモートで講師に違いがあるわけではありません。

「まずは授業内容だけでも分かれば良い」という方は、リモートで体験を受けてみてから通う場所を考えるというやり方もおすすめです。

校舎への通学が気になった場合には、あとでコンサルタントに相談してみましょう。

Zoomを使える必要がある

リモートで体験を受けるためには、Zoomを使う必要があります。

Zoomの使い方は難しいものではありませんが、普段からテクノロジーを使い慣れていないという方にとっては抵抗があるかもしれません。

また、インターネットも必要になりますので、家で環境が整っていないという方にとっては不向きです。

慣れないZoomに気を取られて授業に集中できなくなってしまってはもったいないのですよね。

「自分がZoomで問題なく受講できるか自信がないけれど試してみたい」と迷っているあなたにとっては、無料体験もZoomもお金がかからないのでたとえうまくいかなくてもノーリスクです。

まとめ

私の経験から、リモートでも、校舎で受ける場合と変わらない内容の無料体験ができるということがわかりました。
こちらにて、メリットとデメリットをまとめなおします↓

メリット
  • 移動時間がかからない
  • オンライン校で受講する場合のイメージが湧きやすい
  • 勧誘を断りやすい
デメリット
  • 校舎の雰囲気がわからない
  • Zoomを使える必要がある

「リモートで無料体験を受けてみようかな」と思った方は、こちらのリンクから申し込みが可能です↓

関連記事もこちらからどうぞ↓↓
The following two tabs change content below.
YSK

YSK

成人するまで海外に一度も行ったことがなく、英語も話せませんでしたが、20代になってから英語を猛勉強、また1年間の海外生活を経験し、英語で仕事ができるまでになりました。外資系企業での勤務経験もあります。 大人になってから本格的に英語を学びたい方に向けて、上達に役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です